カードキャッシングで200万円借りるには

カードキャッシングで200万円借りるには,そのキャッシングが総量規制の対象なのか若しくは総量規制の対象外なのかの問題も有ります。
総量規制とは、以前消費者金融等で借金をして多重債務に苦しむ方が多かったので、年収の三分の一を超えて借り入れが出来ないようにする規制を作りました。
この規制はキャッシング専門の会社に対してであり、銀行運営のカードローンの貸付にはその規制がかかりません。
収入が多く信用が有ればカードキャッシングで200万円借りる事も不可能ではないですが、基本的には返済実績が無いと200万円のような高額な貸し付けは難しいのが現実です。
確かに銀行のカードローンで有れば融資限度枠や総量規制もクリアできますが、いきなり200万円を借りることは困難です。
収入がある事を証明して、返済実績を重ねれば不可能なことではありません。
銀行のカードローンは融資限度枠が500万円や800万円という銀行も有りますので、年収が多く安定した職業の方で有れば十分可能です。
特に大手の会社に勤めるサラリーマンの方や公務員の方で有れば、収入面が基準に達しているなら決して無理な金額ではありません。
ただし貸す側のキャッシング会社も審査には多少慎重になるので、他のキャッシング会社から借り入れをしている場合は、借り入れるのが難しくなります。
高額な借り入れをする場合には収入面や職業はもちろん、他の会社からの借り入れも完済しておくとより可能性が高くなります。