キャッシングの借入金の増額する方法

キャッシングにおける借入金の増額は、自分で申請する必要があります。

昔は違いました。
消費者金融の多くは、融資額を増やすほど儲けが大きくなる時代であり、貸し手から顧客にすすめていたのです。
現在、余程の優良顧客でない限り借入金の増額をすすめてくる事はなく、希望者は自分で連絡する必要があります。

キャッシングで増額希望の人は、ウェブまたは電話で申請しましょう。

ただし、キャッシングの借入金の増額には審査がある事を忘れてはいけません。
消費者金融の増額審査に、通る事が出来なければ融資額が増える事はありません。

コツを事前に理解して実践していきましょう。

基本ですが、総量規制に引っかかっていない事が増額可能な条件になります。

総量規制とは、年収の3分の1までしか借り入れ出来ない貸金業のルールです。
トータルで限度額いっぱいまで融資を受けている人は、審査に通りませんので確認しておきましょう。
(銀行は総量規制対象外ですので、問題ありません。)

現在の返済状況と過去の利用履歴を、クリーンにすべきです。

今、キャッシングの返済で滞納がある顧客に対して、融資を増やすでしょうか。
厳しいので必ず滞納分の返済を終えてから申し込んでください。
利用履歴に傷がある人は、尚更滞納分を返済すべきです。

キャッシングの利用から半年くらいは様子をみましょう。

キャッシングの審査に通り、すぐに追加融資を求めると審査に影響します。
半年くらい毎月、返済日に欠かさず支払いを行なった後に信用を相手にアピールして申し込みましょう。

キャッシングで借入金の増額したい人の参考になれば幸いです。